古陶軒
HOME
東洋美術 陶磁関連資料 美術館リンク  

 

松田権六(まつだ ごんろく) 1896〜1986

石川県金沢市に生まれ、東京都文京区にて歿。石川県立工業学校漆工科を経て、1919年東京美術学校漆工科を卒業。1929年第10回帝展にて「秋の夜」が特選を受賞する。以後、帝展・文展・日展・伝統工芸展に出品し続けるとともに、宮内庁関係の仕事や朝鮮楽浪遺跡出土品漆器・日光東照宮・中尊寺金色堂・正倉院御物といった文化財の調査・修復にも貢献した。1947年帝国美術員会員。1955年蒔絵で重要無形文化財保持者に認定。1963年文化功労者、1976年文化勲章を受章する。1986年6月15日逝去。

 

主な収蔵先

文化庁

画集及び文献


「松田権六作品集」朝日新聞社1979

関連リンク

東洋美術陶磁関連資料美術館リンク

 

       

Copyright(C)1999-2002 Ryoichi Hirano All right reserved