古陶軒
HOME
東洋美術 陶磁関連資料 美術館リンク  

 

熊谷守一(くまがい もりかず) 1880〜1977

岐阜県恵那郡付知村に生れ、東京で歿。1897年に上京。1904年東京美術学校西洋画科選科を卒業。初期文展に出品も行う。1915年から二科展に出品し、翌1916年二科会会員となる。1947年二紀会の創立に参加するが1951年には退く。以後、無所属となり自由な創作を続けた。対象や色彩を単純化し、輪郭線と面とのバランスによって人々を楽しませる独特な作風を確立する。水墨画や書もよくした。1977.8.1逝去。

 

 

主な収蔵先

大原美術館
熊谷守一美術館

画集及び文献


「蒼蠅」求龍堂1976
「熊谷守一自選水墨画集」神無書房1978
「へたも絵のうち」日本経済新聞社1989
「無一物」世界文化社1998
関連リンク

東洋美術陶磁関連資料美術館リンク

 

       

Copyright(C)1999-2002 Ryoichi Hirano All right reserved