古陶軒
HOME
東洋美術 陶磁関連資料 美術館リンク  

 

牛島憲之(うしじま のりゆき) 1900〜1997

熊本市に生まれ、東京で歿。中学卒業ののち上京、東京美術学校を受験するが失敗。1922年4回目にして美校に入学。岡田三郎助教室に在籍するが、在学中はあまり登校せず校外で写生をよくした。1927年卒業し、荻須高徳・小磯良平らと上杜会を結成。同年第8回帝展に「芝居」初入選する。1934年熊本勧業館にて初個展を開催。1935年第4回東光展K氏奨励賞を受賞する。翌年、東光会を退会した高間惣七らとともに主線協会(4月塊人杜と合同して主線美術協会となる)を結成。1941年第1回創元展で受賞、翌年会員となる。1949年、須田寿・飯島一次らとともに創元会を退会し立軌会を結成、最後まで出品を続ける。1969年芸術選奨文部大臣賞受賞。1981年日本芸術院会員。1983年文化勲章授章。田園や農家など自然の情景から、運河や水門など人工的な構築物をモチーフとし、リズム感のある曲線によって直線的な構築物が融合され、柔らかな色調とともに静かな詩情を描き出した。

 

 

主な収蔵先

東京国立近代美術館
加藤近代美術館
世田谷美術館
府中市美術館

画集及び文献


「牛島憲之画集」牛島憲之画集刊行会1969
「牛島憲之画集(第一・二輯)」牛島憲之画集刊行会1969
「牛島憲之素描集」求龍堂1975
「牛島憲之画集」日本経済新聞社1978
「牛島憲之素描集」朝日新聞社1981

関連リンク

東洋美術陶磁関連資料美術館リンク

 

       

Copyright(C)1999-2002 Ryoichi Hirano All right reserved